お酒・健康に関するアンケート

お酒を飲む頻度はどれくらい?人それぞれ違うお酒への想い

食事と一緒に飲む、付き合いで飲むなど、飲酒のシーンは人それぞれですよね。また、歓送迎会など大事な席が続く時期もあり、体調がよくなくても断り切れないかもしれません。


酒席の間隔やその場の雰囲気によって、飲酒の頻度が変わる人もいるのではないでしょうか。お酒を飲むときは、お酒に飲まれないことが大切ですよね。


そこで、お酒を飲む頻度はどれくらいかについて、男女100人のみなさんにお話をうかがいました。



========================
【質問】
お酒をどのぐらいの頻度で飲みますか?


【回答数】
毎晩:10
週4〜5回程度:7
週2〜3回程度:18
週1回程度:14
月1回程度:16
ほぼ飲まない:18
全く飲まない:20
========================


全く飲まない人が最も多い!酒席で損することも



アンケートの結果、「全く飲まない」と答えた人が最も多いことがわかりました。


・美味しいと思えないし、コスパも悪い。他のものを飲みたいと思う。(40代/女性/個人事業主)

・お酒の飲み過ぎは体に良くないので、私は飲まないじゃなくて飲めないですが体の為には全く飲まないというのは良いと思います。(30代/女性/個人事業主)

・酒の席で居場所がないように感じることが多々あります。あと、飲み会に誘われて飲む人と同じ金額を徴収された上に運転手をやらされることが多いのはなんだか損している気がします。(30代/男性/パート・アルバイト)


お酒のメリットが感じられない人や、健康のために飲まない選択肢を選ぶのが良いという意見の人もいるようですね。


その一方、酒席で困ることも少なくないことがわかりました。会費が一律の上、居合わせた人を送り届けることもあり、飲めないと損する場合もでてくるようです。


もちろん、体質的にお酒がダメな人に無理強いは禁物ですが、飲んでも大丈夫な人は付き合い程度に飲んだほうがよいかもしれませんね。


週2〜3回程度!配偶者に付き合う人や休肝日を設ける人も



アンケートの結果、「週2?3回程度」と「ほぼ飲まない」の回答者が同数だとわかりました。ここでは「週2?3回程度」を選んだ人の意見をまとめました。


・主人が晩酌をよくするので少しもらって一緒に飲みます。量的には小さいにコップ半分くらいであまり多くないです。(20代/女性/専業主婦)

・お酒自体は進んで飲む方ではありませんが女房も飲むので晩御飯の時に軽く飲みます。(50代/男性/個人事業主)

・休肝日を挟みながら、お酒を楽しみながら飲むようにしています。(20代/女性/正社員)

・若いころは毎日飲んでいましたが、歳をとってきた今では深酒をせず、晩酌で軽く飲むくらいが丁度よいです。(40代/女性/専業主婦)


お酒があまり好きでなくても、配偶者の晩酌に付き合う形で飲む人が多く、コップ半分など少量をたしなむ傾向がうかがえました。休肝日を設けてコントロールすることも大事なようです。


また、加齢とともに酒量が減少、週2〜3階程度に落ち着いたケースがあることもわかりました。このように、年齢や体調を考慮しながら、自分のお酒スタイルを確立することが大切なポイントではないでしょうか。


ほぼ飲まない!ただしその場の雰囲気に合わせて飲める人も


こちらでは、同数第二位にランクインした、もう一つ「ほぼ飲まない」の回答を紹介していきます。


・お酒は好きですが、飲まないときは半年以上飲まないのでほぼ飲まないに等しいと思ったからです。(20代/女性/専業主婦)

・普段から晩酌もしないし、お酒もあまり好みませんので、実際は盆と正月や親戚が来た時くらいです。(50代/男性/正社員)

・飲み会の席などでは飲むけれど!わざわざ買ってまではほとんど飲みません、(20代/女性/専業主婦)


半年以上飲まないこともある、盆正月くらいしか飲まないなど、お酒を飲む機会が極端に少ない傾向があることがわかりました。晩酌の習慣がないとの意見も寄せられています。


酒席では口にするなど、お酒自体は嫌いではない人がいる点も大きな特徴ではないでしょうか。ただし、わざわざ購入してまで飲まないなど、お酒がなくてもストレスを感じないのかもしれません。


また、まったく飲まないのではなく、その場の雰囲気に合わせられるという共通点もうかがえます。


酒席で飲む人や毎日飲む人!休肝日をつくって飲む人も



アンケートの結果、「月1回程度」に次いで「週1回程度」「毎晩」「週4〜5回程度」の順となりました。


・日本のサラリーマンなら、付き合いで、仕方のないレベルだと思います。(40代/男性/正社員)

・会社や友達の付き合いのことを考えると、大体週に1度くらいの割合です。(30代/女性/正社員)

・呑む量は少ないですが気分転換に最適なので飲んでいます。仕事終わりに飲むことが多いです。(30代/男性/正社員)

・本当は毎晩でも飲みたいけれど一日は休肝日を作った方がいいと何かで読んだから。(50代/女性/パート・アルバイト)


飲酒の機会が月1回程度・週1回程度の人は、職場や友人との酒席で飲むことが多いようですね。一方、少量ずつ毎日飲んでいるとの声や、休肝日を挟んで週4〜5日程度飲んでいるとの意見も挙げられました。


酒席が苦手だが仕方ないと考える人、毎晩飲みたい気持ちを抑えている人など、飲酒への想いは人それぞれということがうかがえます。


このように、交友関係を良好に保つことはもちろん、お酒と上手に付き合うことも必要ではないでしょうか。


健康維持には食事内容を意識するほかオルニチンサプリの摂取も!


アンケートの結果、「全く飲まない」と答えた人が最も多いことがわかりました。ただし、二番目以降の回答者数とも大差ないこともあり、週2〜3回程度や親戚付き合いで飲むなど、それぞれの生活スタイルに合わせて飲んでいる様子が見て取れます。


また、休肝日を取り入れながらお酒を楽しむ人が少なくない点にも注目できます。お酒を飲むと二日酔いに悩まされるほか、肝臓に負担を掛けることが心配になります。


健康を維持するためには食事内容を意識することが大切ですが、肝臓の働きをサポートするためにもオルニチンサプリを取り入れてはいかがでしょうか。


--------------------------
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年02月17日〜2017年03月03日
■有効回答数:100サンプル
--------------------------


関連ページ

やっちゃった...あなたのお酒の席での失敗エピソードは?
素朴な疑問!お酒が好きな人・嫌いな人はどれくらいいるの?






おすすめ☆オルニチンサプリ

 

オルニチンの基礎知識

 

スーパー食材 しじみの秘密

 

脱!二日酔い 二日酔い予防で楽しく飲む♪♪

 

お酒好きは肝臓の病気に要注意!!

 

お酒・健康に関するアンケート

 

太陽光発電見積り