おすすめ☆オルニチンサプリ

しじみ成分を身から貝殻まで使用!はつらつ堂「しじみん」

はつらつ堂「しじみん」は、希少な青森県産のヤマトシジミの身だけでなく貝殻までもまるごと使ったオルニチンサプリメント。オルニチンだけでなく、特許取得の製法で抽出された「カルサイト」が加わることによって、朝のスッキリ効果を高めています。


特に、30代から60代のお酒好きな男性に支持されているオルニチンサプリです。



>>「しじみん」詳しくはコチラ




吉幾三さんも飲んでる?



お酒好きで有名な吉幾三さん。30代の頃にはよく飲む日には、ビール大瓶1本・日本酒1升・ウイスキー1本も飲んでいたそうで。確かに顔が赤くて飲んだくれているイメージはありますよね(笑)


そして今では、しじみ貝殻粉末入りのオルニチンサプリ「しじみん」を飲んでいるせいか、お酒を飲んだ次の日もしゃきっとできているようです。朝すっきり起きれて仕事もしっかりできるだけでなく、日常の疲れも緩和されているように感じていらっしゃるようです。


豊富なしじみの栄養素


オルニチンサプリ「しじみん」にはオルニチン・タウリン・アルギニン・各種アミノ酸・亜鉛・鉄など、しじみに豊富に含まれている栄養素が入っています。


しじみのすっきり成分とも言われるのが「オルニチン」ですが、栄養素はバランスよく摂取することも大切なことです。


そんな考えから「しじみん」には「カルサイト」も含有されています。他のオルニチンサプリではなかなか見かけない成分です。


「カルサイト」のことを知るには、青森に伝わる「青森十三湖伝説」が分かりやすいです。


青森十三湖伝説


昔、全国巡礼していたお坊さんが空腹と寒さのために、青森の津軽のとある村で倒れてしまったのですが、村人が看病してくれて元気になりました。


お坊さんは村人たちに感謝し、お返しに、村人の悩みを聞いてあげてアドバイスをしてあげるなどしたのだそう。


そんな悩みの1つに「健康」に関係することがあり、お坊さんは、湖でとってきたしじみの貝殻を焼いて粉にして村人に飲んでもらいました。


それ以来、しじみの貝殻を焼いて飲む習慣がこの地域では言い伝えられているとのこと。



で、これはただの伝説・キレイにまとめられた昔ばなしという夢物語ではなく、大学の研究においても「しじみの貝殻を焼いて飲む」ことの有用性はちゃんと認められているのです。


貝殻から特許製法を使って特別結晶「カルサイト」へ


しじみの身のエキスを抽出して健康食品・サプリメントとして利用されることは多かったわけですが、しじみの貝殻は今まで利用されることはほぼなかったです。


が、貝殻を焼成して粉末のカルサイトにすることによって、健康維持やお酒をよく飲む方にうれしい成分を提供できるということが、青森県にある弘前大学の研究によって分かったのです。


その後、特許を取得してサプリメントとして販売されるに至ったわけです。


海藻「ツルアラメ」も配合


「しじみん」には、オルニチンを多く含むヤマトシジミの身のエキスに加えて、青森県産の「ツルアラメ」も配合されています。


「ツルアラメ」は話題の成分である「ダイエコール」をはじめ、アルギン酸・カルシウム・ヨードなど栄養豊富な海藻です。



>>「しじみん」詳しくはコチラ







おすすめ☆オルニチンサプリ

 

オルニチンの基礎知識

 

スーパー食材 しじみの秘密

 

脱!二日酔い 二日酔い予防で楽しく飲む♪♪

 

お酒好きは肝臓の病気に要注意!!

 

お酒・健康に関するアンケート

 

太陽光発電見積り