脱!二日酔い 二日酔い予防で楽しく飲む♪♪

二日酔いにはウコン?それともオルニチン??

二日酔いによく効くと評判なのがウコン。
栄養ドリンクやサプリメント、健康食品などがあります。


ウコンにも種類があり二日酔いに効くとされているのは秋ウコン
ショウガ科ウコン属の多年草で原産国はインドで、根茎にはウコンの活性成分クルクミンがふくまれています。



黄色の着色料としても使用される秋ウコン(ターメリックともよばれます)は、カレー・からし・たくわんなどにも使われていますが、この黄色の成分がクルクミンです。


ウコンの薬効として知られるのが、消化系・肝臓の症状改善。
胆汁の分泌を促進して肝機能を高める効果があることから、二日酔いに効くと様々なドリンク剤や錠剤、サプリに使われています。


ウコンはカリウム・鉄分・ビタミンCなど様々な栄養素を豊富にふくんでいる万能スパイス。
胆汁の分泌を促進する以外にも効能はたくさんあります。

抗酸化作用
血栓予防
動脈硬化予防
食欲不振・消化不良
肝臓の解毒作用
便秘解消
老化予防
冷え性
アレルギー・花粉症など・・・


入浴剤としてもウコンは使用でき、神経痛や皮膚病、肩こり、腰痛、関節炎、更年期障害、湿疹、シミの効果があるといいます。


しかし、ウコンには重篤な副作用もあるともいいます。


ウコンの根茎にはクルクミンの他にミネラル(鉄分)が豊富に含まれています。
ウィルス性肝炎(C型肝炎)など肝炎を羅漢している人は、鉄分に過剰反応する症状があり鉄分の制限をされています。


肝炎を羅漢している人が、鉄分が豊富に含まれたウコンを摂取すると肝臓に悪影響を及ぼすと考えられ、ウコンの摂取が控えることが推奨されています。


肝臓に病気がなければ大きな副作用は報告されていないそうですが、まだまだ有効性や安全性に関して十分ではないようです・・・。


過剰摂取しなければ、健康な人には問題がないようなので、摂取量に気をつけましょう。


オルニチンは、最近話題のオルニチンサプリって??でも紹介したように、肝臓の働きを助ける遊離アミノ酸の事。
血液中に存在し、体中を巡り各器官・臓器の正常な働きを助ける効果を持っています。


オルニチン自体、もともと体内に存在しているアミノ酸なので副作用などの心配もなく安全性高いです。
非必須アミノ酸なので1日の摂取量に制限もなくどれだけとっても健康を害することはないようです。


二日酔いの予防や改善には、どちらも有効性にかわりはなさそうですが副作用の面も考えると個人的にはオルニチンをオススメしたいですね☆


関連記事

最近話題のオルニチンサプリって??

肝臓で活躍するオルニチン オルニチンサイクル☆

おすすめ☆オルニチンサプリ


←前の記事 お酒に強い?弱い?? アルコール・アセトアルデヒド分解能力の違い






おすすめ☆オルニチンサプリ

 

オルニチンの基礎知識

 

スーパー食材 しじみの秘密

 

脱!二日酔い 二日酔い予防で楽しく飲む♪♪

 

お酒好きは肝臓の病気に要注意!!

 

お酒・健康に関するアンケート

 

太陽光発電見積り