スーパー食材 しじみの秘密

しじみの上手な保存法 冷凍すると栄養価UP!

しじみはある方法を行うことで美味しさも栄養価もUP↑↑するのです。 その方法は2つ。



1つ目はしじみを冷凍すること!
普通、お肉でも魚でも鮮度が大切なので、冷凍保存するよりも生のままのほうが美味しく食べられます。
ですが、しじみに至ってはその常識を覆し、冷凍したほうが美味しさも栄養が増すのだそうです!!


なぜ、しじみは冷凍すると栄養価があがり美味しくなるのでしょう??
冷凍することで、しじみの細胞が壊れ旨味成分グルタミン酸・アラニンが増加することで美味しさが増し、生のしじみより冷凍したしじみのほうが、しじみに多く含まれる栄養成分 オルニチンが7倍から10倍に増えるんだそうです。

しじみを冷凍するとオルニチンが増える原因は謎ですが、まあ増えることはいい事なので深く考えるのはやめときましょう(笑)


2つめの方法は空気中に放置しておくこと
えっ!!放置!!?それだけで、ホントに美味しくなるの??


しじみを砂抜きした後、水から取り出し空気中に6時間ほど放置することで美味しさが増すんです!
通常、水の中で呼吸をしてるしじみにとって水のない空気中は無酸素状態・・・
無酸素状態だと強いストレスを感じ、コハク酸という旨味成分を出すんだそうです
時間とともにしじみの中に蓄積されていくので、空気中に数時間放置すると美味しくなるんです。

水がないといっても、多少に湿気は必要なので、濡れフキンをかけておくといいでしょう。


しかし、夏場は空気中に放置していると外気温が高いため貝が腐ってしまいます。
夏場は冷蔵庫で保存するほうが良いようです。


放置時間の目安は3時間から6時間。
それ以上放置すると、逆に味が落ちてしまうので注意しましょう。


しじみの上手な保存方法

しじみを美味しく上手に保存する方法を紹介します☆

まずは砂抜き。
必ず砂抜きしてから保存しましょう!砂抜きの方法はコチラを参照☆


砂抜きするとしじみは弱ってしまうので、調理の5・6時間前に行うのが
砂抜きの後、3時間程空中放置すると旨味が増します↑↑
保存する場合もこの時間を目安に逆算して作業しましょう。


砂抜きが終わったら、まずキレイに流水で洗います。
この時、しじみ同士をこすり合わせるように洗うと汚れが取れます。


洗い終わったら空中放置
バットなどに広げて並べ、濡れふきんやキッチンペーパーなどをかけ乾燥しないようにしておきます。


フリーザーバックやビニール袋に入れて保存します。
冷蔵保存は夏場は3日程度、冬場は1週間程度が美味しく食べられる期間です。
冷凍保存は1ヶ月から2ヶ月保存が可能

使う時は解凍せず、水洗いだけしてそのまま使用してください。
使いたい分だけ取り出し再冷凍は絶対に厳禁です!!


この方法で保存しておけば、旨味も栄養価も高くしじみが食べられます。
しじみが安かった・大量のもらった場合などには、冷凍しておくといいですね☆



関連記事

最近話題のオルニチンサプリって??

しじみの豆知識(種類・砂抜き方法・旨味成分など)

しじみに含まれる栄養素

コレで健康に!!万能薬のしじみ汁☆&簡単!美味しい! しじみ料理レシピ


←前の記事 コレで健康に!!万能薬のしじみ汁☆&簡単!美味しい! しじみ料理レシピ





おすすめ☆オルニチンサプリ

 

オルニチンの基礎知識

 

スーパー食材 しじみの秘密

 

脱!二日酔い 二日酔い予防で楽しく飲む♪♪

 

お酒好きは肝臓の病気に要注意!!

 

お酒・健康に関するアンケート

 

太陽光発電見積り