スーパー食材 しじみの秘密

コレで健康に!!万能薬のしじみ汁☆&簡単!美味しい! しじみ料理レシピ

しじみのお味噌汁・お吸い物・スープ どれをとってもいいダシがでていて美味しいしじみ汁。

しじみの豆知識(種類・砂抜き方法・旨味成分など)の旨味成分のところでもお話ししましたが、しじみの体内に含まれるアミノ酸がしじみの美味しさ 旨味成分の中心がコハク酸です。


貝類のなかでも、しじみが最も多くコハク酸を含有していて1番美味しいのです。
またコハク酸には、コレステロールを抑える効果もあり美味しくて栄養もある万能食材です。



このしじみを1番美味しく栄養価を高めて食べる方法がしじみ汁です。
味噌で味付けをした しじみのお味噌汁が1番よい調理法なのです。


その理由は、しじみに含まれるアミノ酸・アラニン・グルタミンにはアルコールの代謝を活性化させる働きがあり、タウリンが胆汁のい分泌を促進、ビタミンB12が肝機能を高めます。
そして、味付けに使用する味噌。
味噌に含まれるコリンがレシチンの材料となって肝臓に入ったアルコールが脂肪になるのを防いでくれるのです。


また、しじみの旨味をひきたてるのであれば、味付けは塩のみのお吸い物もオススメです☆
しじみ本来のうまみを楽しめます。


しじみ汁の良さを伝えましたが、しじみ汁に入っているしじみって食べていますか??


しじみのエキスがでた汁だけでも効果はありますが、しじみの身にはたくさんの栄養素が残っています。
小さくて食べにくいですが残さず是非食べてもらいたいです!!


しじみ汁にしてしまうと旨味が凝縮された汁をメインにしてしまいがちで、身を食べることがない人は、身までしっかり食べられる簡単しじみ料理を紹介します☆



簡単しじみ料理レシピ♪♪♪


☆しじみご飯☆
殻を全部とってしまって身だけにしてご飯と一緒に炊きあげると、
しじみの身もふっくらしてより一層美味しくなります。
ゆで汁をご飯を炊く水としていれると旨味も増して最高です☆


【材料】 4人から5人分
しじみ・・・1キロ(お好みで量は調整してください)
米・・・3合
水・・・1000CC
塩・・・少々
砂糖・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
しょうゆ・・・30CC
みつば・・・適宜


【作り方】
1.しじみをしっかり水洗いして、しじみの砂抜きをします→しじみの豆知識(種類・砂抜き方法・旨味成分など)参照してください。

2.鍋に水を入れ沸騰させます。そこに酒、砂抜きしたしじみを入れ、殻が開くまで火にかけます。

3.殻が開いたら、身を殻からはずします。(煮汁は取っておく)

4.米をとぎ、炊飯窯にしじみの煮汁、砂糖、醤油を入れ、あとは水で米の水加減に調整し、しじみの身を入れます。

5.炊飯器のスイッチを入れ、炊きあがりを待ちます。

6.器に盛り付け、みつばを散らして出来上がりです。


*しじみを、殻から身をはずすのが手間がかかるくらいで、あとは炊飯器が勝手にやってくれるので簡単に作れるメニューです☆



☆しじみの酒蒸し☆

しじみの風味と旨味が最大限に引き立てられる酒蒸し。
身は小さいけれど、おつまみや、おかずの1品にぴったり!
食べ始めたら止まらなくなるでしょう(笑)


【材料】 4人分
しじみ・・・800g
酒・・・100CC
きざみネギ・・・適量


【作り方】
1.しじみをしっかり水洗いして、しじみの砂抜きをします→しじみの豆知識(種類・砂抜き方法・旨味成分など)参照してください。

2.鍋にしじみと酒を入れ、フタをして火にかけます。

3.しばらくして殻が全部開いたらOK!!

4.お皿に盛りつけ、刻みネギを散らせば、出来上がりです。


*作り方もシンプル・超簡単で手間いらず!
身が小さくて食べにくいけど、汁物と違い身がメインなので、しっかり食べられます。


☆しじみの和風パスタ☆ 


【材料】 4人分
しじみ・・・200g
パスタ・・・400g(細め 1.4ミリくらいがオススメです)
にんにく・・・2片
酒・・・200CC。
オリーブオイル・・・大さじ2
バター・・・40g
めんつゆ(濃縮タイプ)・・・40CC(ストレートなら80CC)
塩コショウ・・・適宜
パスタのゆで汁・・・200CC程度
わけぎ・・・適量


【作り方】
1.しじみをしっかり水洗いして、しじみの砂抜きをします→しじみの豆知識(種類・砂抜き方法・旨味成分など)参照してください。

2.お湯を沸騰させ、パスタを茹でます(ゆで時間はパスタのパッケージ参照)

3.パスタを茹でている間に、みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで弱火で炒めます。
*にんにくを焦がさないよう、じっくりとにんにくに香りがでるように炒める

4.砂抜きしたしじみを入れ、にんにくの香りが付くような感じで中火で炒めます。

5.酒を加え、フタをして殻が開くまで蒸し焼きにします。

6.パスタの茹で汁(200CC程)、塩コショウ、めんつゆ、バターで味を整えます。
(茹で汁が多いとスープパスタのようになります。茹で汁を増やすのなら、塩コショウ・めんつゆも味を見ながら追加してください。このとき、少し濃い?くらいにしておくといいです☆)

7.茹で上がったパスタを入れ、スープ・具材と絡めます。

8.皿に盛り付け、わけぎを散らせば完成です。


*パスタの具はしじみだけでなく、きのこや玉ねぎ、キャベツなどを入れても美味しいですよ!!



☆しじみの時雨煮☆

調理の下準備に手間がかかりますが一度にたくさん作って冷凍したりしておくと日持ちして、長期間しじみが楽しめます。また、しじみを時雨煮にしておくと他の料理にも活用できて便利です☆


【材料】
しじみ・・・600g 
酒・・・大さじ2

☆調味料☆
しょうゆ・・・大さじ1
さとう・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
生姜・・・1片


【作り方】
1.しじみをしっかり水洗いして、しじみの砂抜きをします→しじみの豆知識(種類・砂抜き方法・旨味成分など)参照してください。

2.鍋にしじみと大さじ2の酒を入れ、フタをして殻が開くまで蒸します。

3.殻が開いたら、しじみと煮汁を分け、殻から身を外します。
*殻から外す時、小さめにスプーンなどでとるといいそうですが、
手っ取り早いのいは指でとるのが1番早いです。ちょっと大胆ですが(笑)

4.煮汁の中にしじみの身を戻し、さとう・しょうゆ・酒を入れ、煮立たせます。
1分から2分ほど煮たらしじみを一度取り出します。

5.そこに、千切りにした生姜・みりんを入れ煮立たせ、とろみがつくまで弱火で煮詰めていきます。

6.とろみがついてきたら、しじみを戻し汁と絡めて出来上がりです☆


*時雨煮にしておけば、日持ちするのはもちろん、おにぎりの具材・ご飯のお供として活躍します。

また、アレンジして他の料理につかうことも出来ます。
例えば、米を炊く時に水加減を調整して、お好みの具(にんじん・ごぼう・きのこなど)と一緒に時雨煮を入れるだけで、炊き込みごはんが出来ます。
おからや大根などと一緒に煮てもOK!


時雨煮に、煮物で必要な調味料が凝縮されているので他に味付けをする必要もない上、しじみの旨味も入っているのでより美味しく仕上がります。


潮干狩りなどで大量にしじみがあるなら、時雨煮にして冷凍保存しておけばいつでもすぐ使えて便利ですね。



関連記事

しじみの豆知識(種類・砂抜き方法・旨味成分など)

しじみの砂抜き方法

しじみの旨味成分

オルニチンを含む食品

しじみの上手な保存法 冷凍すると栄養価UP!


←前の記事 しじみで女子力向上↑↑知られざる美容効果






おすすめ☆オルニチンサプリ

 

オルニチンの基礎知識

 

スーパー食材 しじみの秘密

 

脱!二日酔い 二日酔い予防で楽しく飲む♪♪

 

お酒好きは肝臓の病気に要注意!!

 

お酒・健康に関するアンケート

 

太陽光発電見積り