オルニチンの基礎知識

オルニチンを含む食品

オルニチンを含む食品で最も有名なのがしじみです。 しじみには100gあたり(約35粒)で15mgのオルニチンが含有されているといいます。


しじみ以外にも、オルニチンを含む食品があります。
ヒラメ・キハダマグロ・ほたて・イカ・あさりなどの魚介類、えのき茸・しめじ茸などのきのこ類、だだちゃ豆、チーズ、パン・牛乳などにもオルニチンが含まれています。



実はしめじにはしじみの約6倍 100gあたりしじみ700個分相当のオルニチンが含まれていることがわかりました。
しじみだけでなく、しめじを取り入れると食品からのオルニチン摂取量が増えますね。


だだ茶豆もオルニチン含有量は豊富です。
だだちゃ豆とは、枝豆の一種で山形県鶴岡市周辺で江戸時代から栽培されている在来種。
サヤが茶毛でくびれが深く、独特の甘みと風味が特徴です。
生産地・生産量も限られているため、幻の枝豆ともいわれ、希少価値が高いのです。



しじみを上回るオルニチン含有量にプラス、オルニチン以外にもGABA・アラニンなどの栄養成分が豊富なことからだだちゃ豆の健康パワーは注目されています。


オルニチンは水溶性の成分加熱しても成分が壊れたりしない性質なので、加熱調理をしても生のままでも摂取量に変化はありません
食材をそのまま食べようと思うと、なかなか量を食べられませんが、加熱調理をすると食べやすくなるので摂取量も必然的に増やすことができるでしょう。


【オルニチンを含む食品とその含有量】

えのき茸100gあたり(約1パック)約12mg
マグロ100gあたり(刺し身7切から8切)2mg-7mg
ヒラメ100gあたり(刺し身7切から8切)0.5mg-4mg
チーズ100gあたり(スライスチーズ約5枚)0.7mg-8.0mg
しめじ100gあたり 140mg
だだ茶豆100gあたり 約20mg-40mg


サプリメントなどの健康食品以外でも、オルニチンが配合された加工食品も販売されています。

小岩井 大人のヨーグルトは1パック 400mgものオルニチンが入っていますし、
永谷園 しじみ70個分のちから(味噌汁・お吸い物・ふりかけ・お茶漬け・わかめスープ各種)1袋4gあたり 25mg含まれています。


食材を使って料理することのない1人暮らしの男性や、手軽に使えるのでいつもの食事にプラスαしてもいいですね。



関連記事

最近話題のオルニチンサプリって??

スーパー食材 しじみの秘密


←前の記事 毎日飲んで大丈夫?オルニチンサプリの副作用





おすすめ☆オルニチンサプリ

 

オルニチンの基礎知識

 

スーパー食材 しじみの秘密

 

脱!二日酔い 二日酔い予防で楽しく飲む♪♪

 

お酒好きは肝臓の病気に要注意!!

 

お酒・健康に関するアンケート

 

太陽光発電見積り