オルニチンサプリを飲み始める方が最近増えています。 オルニチンはしじみに多く含まれている成分として注目されており、 肝臓の働きを助ける効果があると言われています。

実際にオルニチンサプリを飲んでいる方の口コミを見てみると、以下のような体の変化を感じる方が多いようです。

オルニチンサプリを飲んでいる人の感想

飲みに行ってもオルニチンサプリで頑張れる。
オルニチンサプリを飲むと元気UPな感覚。
飲み始める前よりも朝を気持ちよく過ごせる。

このように、お酒を飲む機会が多かったり、健康診断での肝臓の数値が気になる、朝が苦手、、、という方にオルニチンサプリはオススメです。 以下に人気のオルニチンサプリを厳選していますので参考にしてみてください。

初回はモニター価格で5,980円⇒980円!

レバリズム-Lは、肝臓の働きを助けるオルニチンやタウリンを豊富に含んだ、 しじみ・牡蠣・スクワレンなど栄養成分をそのままソフトカプセルに凝縮した身体にやさしく自然の食品からできたサプリメントです。

満足度「97%」のオルニチンサプリ。 数値撲滅キャンペーンとして、初回980円で1カ月試すことができます。

安全性を1番に考え、しじみは静岡県産。牡蠣は岡山県産。スクワレンは千葉県産と全ての原料を国産でこだわっています。

>>「レバリズム-L」を1か月飲んでみた感想はコチラ

 

 


朝が苦手な「50代男性」に支持されているオルニチン。

あの「やくみつる氏」も絶賛するオルニチンサプリメントです。

「協和発酵バイオ」ならではの、安全・安心・高品質なサプリ。

「最近どうも元気が出ない。」「朝スッキリ起きられない。」「朝の目覚めが悪くて不機嫌になってしまう。」 という50代・60代男性に一度は試して効果を実感してもらいたい。そんなオルニチンサプリ。

 

 


明治15年創業。130年の歴史を持つサプリメント。

木曽川の「やまとしじみ」のみ使用。100%国産の原料だけで作られているサプリメント。

130年前から変わらない方法によって、30時間にわたってしじみの煮汁だけを煮詰めてエキスが作られています。

木曽川の漁師さんは「汽水域(淡水と海水が混ざる水域)で育ったしじみが良い」と言います。汽水域のやまとしじみは黒くて大きい。栄養も豊富に含みます。

 

 


大好きなお酒で後悔したくない方へ。

希少な青森県産のヤマトシジミの身だけでなく、貝殻までもまるごと使ったオルニチンサプリメント。

オルニチンだけでなく特許取得の製法で抽出された「カルサイト」が加わることによって、朝のスッキリ効果を高めています。

実際に購入した方のリピート率90%以上。初回は30日分が75%割引の1,000円でお試しできます。

 

 







「レバリズム-L」が選ばれている理由は??


オルニチンサプリの中でも人気の「レバリズム-L」は、 「お酒を飲む機会が多い」「食事が不規則」「睡眠不足」「ストレスが溜まってる」・・・ など、肝臓に負担がかかる生活を送りがちな30代・40代男性に特に選ばれているサプリメントです。



肝臓の負担を減らしてくれる「オルニチン」を豊富に含んだ「静岡県産しじみエキス」に加えて、 肝臓の解毒分解作用を助ける「タウリン」・男性の元気のもととも言われる「亜鉛」を豊富に含んだ「岡山県産牡蠣エキス」も配合。 本格成分凝縮のサプリなので実感力が違います。実際に飲んだ方の満足度は97%だそうです。



そんな人気の「レバリズム-L」が「数値撲滅キャンペーン」として、通常価格5,980円のところ、初回に限り5,000円引きの980円(送料無料)で1か月間お試しできます。 先着500名様限定のキャンペーンなので申込みはお早めにどうぞ。



>>「レバリズム-L」初回モニター(送料無料)詳しくはコチラ



「オルニチン」の解説


しじみの成分で肝臓に効果があると最近注目のオルニチン。 オルニチンという名前だけ聞いても、どんな効能があるのかわからない人が多いと思います。 しじみの成分というとピン!と来る人がいる程度で、まだまだ認識レベルは低いようです。

しかし、コンビニの栄養ドリンクコーナーで、ウコン飲料のあるあたりにオルニチンを配合したドリンクも見かけるようになり、 少しずつですが「オルニチン」の知名度は上がってきていますね。



オルニチンは肝臓の働きを助けるアミノ酸の1種。 アミノ酸はタンパク質を構成している物質で、オルニチンはアミノ酸でも特殊でタンパク質にならずに遊離した状態で体内に存在する遊離アミノ酸からできています。 遊離アミノ酸は、血液中に存在し、体中を巡り各器官・臓器の正常な働きを助ける効果を持っています。

オルニチンは、腸から吸収され体内に運ばれていき、特に活躍するのが肝臓です。 オルニチンを補給することで、肝臓の機能を高め二日酔いや悪酔いを予防してくれるのです。 オルニチンは非必須アミノ酸ですので、体内での生成も可能です。 しかし1日あたり必要な量のオルニチンは400mgから1000mgと言われ、体内で生成される量では十分ではありません。

オルニチンを外部から摂取する方法は、オルニチンを多く含む食品から摂取する、またはサプリメント・健康食品から摂取する方法の2パターンです。

オルニチンを多く含む食品として有名なのが貝のしじみです。 しじみ100g(約30個から40個)にオルニチンは10mg程度。 1日に必要なオルニチンをしじみだけで摂取しようと思うと、4kgから10kgいう膨大な摂取量になってしまいます。 さすがに、しじみだけで補うことは難しいですよね・・・



それに、結婚している男性・実家に住んでいる男性でも、しじみを食べる機会はあまりないという方が多いと思います。 1人暮らしの男性であればなおさらです。

簡単に多くのオルニチンを摂取するには、オルニチンサプリが1番手っ取り早いです! 多くのサプリメントがオルニチンを凝縮して作られているので、1日で800mgから900mg(しじみ2400個から3000個相当)程度を補うことが可能になります。 簡単で効率的にオルニチンを補うには、サプリメントがオススメです☆

「オルニチンサイクル」の解説


オルニチンの主な働きは肝臓の働きをサポートすること。 肝臓は、消化器官から運ばれてきた栄養素を各器官に送るためエネルギーに変える代謝、脳のエネルギーの源 グルコースの貯蔵、 脂質の消化吸収を助ける胆汁の生成、体内の有害物質を分解して無害にする解毒、大きく分けてこれら4つの働きをしています。


オルニチンは肝臓の働きの中でも、解毒に大きく貢献します。 肝臓にはアンモニアを分解するオルニチンサイクルがあります。 肝臓内の代謝回路の1つで、尿素回路とも呼ばれ肝細胞内で尿素を合成してアンモニア解毒し無害化させます。

オルニチンサイクルを活発化することで、エネルギーを産生する代謝 TCAサイクルを阻害するアンモニア分解して、エネルギーの産生をスムーズにし、 ブドウ糖を合成する糖新生の代謝も円滑になり肝臓全体の働きを促進してくれます。

有害物質アンモニアは、アルコール摂取時や過度の運動、栄養素の代謝で作られます。 アルコールを摂取した時には一緒にNADHも増加していきます。 NADHは脳のエネルギーとなる糖を作り出すことを邪魔する物質。 このNADHも、オルニチンの働きによってアンモニア解毒と同時に消費されていき、阻害する要因がなくなるのです。



肝臓は体内の血中コレステロール値にも関わる臓器で、健康診断などでコレステロール値が高い場合にもオルニチンが効果があるといいます。

実は、現代人の4人に1人の割合で肝機能に異常をきたしているといいます。 飲酒はもちろんですが、睡眠不足・食べ過ぎ・ストレスも肝臓機能を弱める原因の1つで、お酒を飲まない人でもメンタルが弱くストレスを感じやすい人は肝機能が低下しやすいことがあるようです。

アンモニアの解毒をサポートしたり、血中コレステロール値にも効果を与えるオルニチンは肝臓にとって欠かせない重要な成分であることが分かりますね。 肝臓機能低下は全身の疲労にも関係しているので、疲労回復しにくい・倦怠感があるという方は、オルニチンサプリで改善できる可能性もあります。 仕事をもっと頑張りたいのに疲れがなかなか抜けなくてパフォーマンスが思うように上がらないと感じている男性は多いはずです。

ちなみに、オルニチンは尿素回路の中で「L-シトルリン」「L-アルギニン」などに変化しています。シトルリンとアルギニンはどちらもアミノ酸の1種であり、サプリメントとしても人気がありますね。 オルニチンは成長ホルモン誘導体とも呼ばれ、アルギニン一緒にサプリに配合されているケースもあります。 そのため、筋トレで筋肉増強・筋力アップしたい男性にもおすすめ。 ダイエット・美容・美肌に良い効果・効能を期待してオルニチンサプリを飲む女性も最近では増えているようですね。




人気ページ一覧


・肝心要の栄養素をそのまま凝縮! 「レバリズム-L」



30代・40代の男性に特に人気のオルニチンサプリ 「レバリズム-L」の解説ページです。 実際に「レバリズム-L」を1か月飲んでみた感想ものせています。 >>続きはコチラ



・「協和発酵バイオ」オルニチンサプリ



クイズ番組などでおなじみの漫画家「やくみつる」さんも飲んでいる「協和発酵バイオ」オルニチンの解説ページです。 「朝が苦手で、すっきりと起きることができない・・・」という50代男性に特に人気のオルニチンサプリです。 >>続きはコチラ



・しじみの豆知識(種類・砂抜き方法・旨味成分など)



オルニチンが豊富に含まれる「しじみ」について解説。 オルニチンサプリでオルニチンを補ってあげるのも良いですが、サプリには頼らずに「しじみ」を積極的に食べたいという方向けのページ。 しじみの旬の時期や砂抜きの正しい方法など。 >>続きはコチラ



・しじみの上手な保存法 冷凍すると栄養価UP!



しじみを食べる時に一工夫加えてあげるだけで、味も栄養価もアップするという方法があります。 誰でも簡単にできる方法なので、知っているか知らないか、の違いだけです。 さらに、しじみを保存する時のポイントについても解説しています。 >>続きはコチラ



・毎日飲んで大丈夫?オルニチンサプリの副作用



オルニチン摂取の安全性について解説したページです。 サプリで補うとなると毎日継続的に口にすることになりますから、知っておきたい知識といえます。 また、どんなサプリにも言えることですが、過剰摂取はいけません。1日の摂取目安量を守るようにしましょう。 >>続きはコチラ





オルニチン関連HP

オルニチンの持つ作用|協和発酵バイオの健康成分研究所
一般社団法人 日本肝臓学会
肝臓の働きを保ち疲労回復を助けるアミノ酸「オルニチン」の研究サイト|オルニチン研究会
みんなの推薦 しじみ レシピ 32品 [クックパッド]
日本シジミ研究所

更新履歴

2016/7/7 TOPページを最新の情報に更新。

おすすめ☆オルニチンサプリ

 

オルニチンの基礎知識

 

スーパー食材 しじみの秘密

 

脱!二日酔い 二日酔い予防で楽しく飲む♪♪

 

お酒好きは肝臓の病気に要注意!!

 

太陽光発電見積り